義と愛を掲げた上杉の智将

直江 兼続
(なおえ かねつぐ)
1560年〜1619年



「愛」の前立てに掲げた義と仁愛の精神―。上杉の為に奔走した名智将。
上杉景勝に仕え、謙信亡き後も景勝を支え、勝利に導いた。若くして執政に抜擢され、側近として忠義を誓った兼続。家康に反するも、敗北した西軍に味方した上杉家に訪れた試練を、上杉の存続の為に乗り越えようと奔走した。

武将MENU





無料待受けをGET♪


<待ち受けDL>



TOPへ



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析