史跡やゆかりの地を紹介♪

義と愛を掲げた上杉の智将

直江 兼続

ゆかりの地探索コース
<3>
法泉寺〜上杉博物館

おすすめガイド

兼続ゆかりの学問所や、ゆかりの品々を見学しよう☆


▼法泉寺

アクセス
米沢藩主上杉家墓所よりバスで3分(米沢駅からバスで20分)
「法泉寺西」下車徒歩5分
[ MAP ]
入館料・時間
無料 / 境内自由(積雪時の庭園見学は不可)
電話
0238-21-6226

1618年に兼続が創建した寺。初め禅林寺という名前で、兼続が九山禅師を呼び寄せ、寺内に米沢藩士の子弟を教育するための学問所「禅林文庫」を開設しました。これは後に上杉鷹山が創設した興譲館へと受け継がれることに。庭園のその幽玄な光景は、米沢三大名園のひとつになっています!


昭和5年に再建された法泉寺北側の庭園にある文殊堂


創建した当時、法泉寺は三の丸北西にあり、この掘立川の橋を渡るとすぐに門があったそう。




▼伝国の杜 米沢市上杉博物館


アクセス
米沢駅より市街地循環バス右回りで11分
バス「上杉神社前」下車徒歩5分
[ MAP ]
入館料/時間
大人400円、高大生200円 / 9時〜17時(入館は〜16時)
休館日
4〜11月は第4水曜、12〜3月は月曜、祝日は直後の平日
電話
0238-26-8001

米沢藩の歴史を伝え、上杉氏ゆかりの品々を多数所蔵する博物館。織田信長が上杉謙信に贈ったとされる「上杉本洛中洛洛外図屏風」の原本も…!兼続グッズも多数取り揃えています♪火縄銃シュミレーションや上杉家の、兼続の歴史を知れる展示物など、充実しています!法泉寺ナドに行かない人は最初の方でまわってもOKかもしれません。


松が岬公園に隣接しています





<<直江兼続TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析