毘沙門天を拝した越後の龍

上杉 謙信
(うえすぎ けんしん)
1530年〜1578年



毘沙門天の化身として義の為に戦った武将。
群雄割拠の戦国時代、裏切りや陰謀がはびこり、武将達が天下取りに躍起になっていた時代、謙信は最大のライバル、武田信玄のピンチを救い、敵に塩を送った。私欲が蔓延る乱世には異質な"義"の心を持った武将。それが上杉謙信!!

武将MENU





無料待受けをGET♪


<待ち受けDL>



TOPへ



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析