史跡やゆかりの地を紹介♪

大胆不敵な奥州の独眼竜

伊達 政宗

ゆかりの地探索コース
<2>
仙台市博物館〜瑞鳳殿

おすすめガイド

政宗所用の伊達な品々を見てから、煌びやかな霊屋へ



▼仙台市博物館
アクセス
仙台駅より710〜720系統のバス(718系統を除く、青葉台・成田山・宮教大・動物公園循環・交通公園川内(営)行)で約10分、「博物館・国際センター前」下車、徒歩3分。または、仙台駅より、るーぷる仙台で約20分、「博物館・国際センター前」下車徒歩3分。
[ MAP ]
料金・時間
大人400円、高校生200円
9時〜16時45分(入館は16:15)
料金・時間
月曜日、祝日・振替休日の翌日、12月28日〜1月4日
電話
022-225-3074



伊達家ゆかりの品々が展示されている博物館。政宗の具足や陣羽織、直筆の書状をはじめ歴代仙台藩主の武具や、仙台にかかわる貴重な展示物を多数所蔵しています。政宗所用の黒漆五枚胴具足や、陣羽織の展示期間は事前に要確認!貴重な資料やオリジナル政宗グッズなど、見どころ満載の博物館なので是非訪れたいところ♪


政宗所用の黒漆五枚胴具足


伊達者と呼ばれた所以でもある、スタイリッシュな品々

※2010年4/19までリニューアル工事の為休館




▼瑞鳳殿
アクセス
仙台駅からタクシー10分。市営バス霊屋橋経由八木山南団地行きナドで約10分
「霊屋橋・瑞鳳殿入口」下車徒歩5分。るーぷるバス約15分「瑞鳳殿前」下車すぐ。
[ MAP ]
料金・時間
上田城櫓門と山本県記念館の3館共通で大人250円、高大学生180円
8時半〜17時(入館は16時半)
休館日
水・祝日の翌日・年末年始 ※8〜10月は無休
電話
0268-22-1274


政宗の遺命により、深い緑に包まれる経ケ峯に造営された霊屋(おたまや)。桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として1931(昭和6)年、国宝に指定されましたが、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失してしまいました。現在の建物は1979年に再建されたものだそう。参道の62段の石段は、伊達家の禄高62万石を表したもの。資料館には政宗の遺骨のレプリカを元に復元された容貌像も展示されています。


豪華絢爛な建物は桃山文化を今に伝える。





<<伊達政宗TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析