史跡やゆかりの地を紹介♪

勇猛果敢な土佐の鬼若子

長曾我部 元親

ゆかりの地探索コース
<1>
元親墓〜若宮八幡宮

おすすめガイド

長宗我部元親ゆかりの地オススメコース、まず最初はここからスタート!


■高知・長浜

高知駅前

路面電車で「はりまや橋」
はりまや橋交差点すぐ南
"南はりまや橋"からバス

高知市中心部の移動は、高知県交通バスでのアクセスか、路面電車が便利です。1日乗車券(市内均一区間用500円)を買うと、路面電車乗り放題で便利!!
※バスの便数が少ないので時間は要確認が必要。



元親の史跡が数多く残る高知・南国へ

▼長宗我部元親墓
アクセス
高知県交通バス桂浜行き"元親公史跡前"下車、徒歩約3分
[ MAP ]


まずは手を合わせたい

1559年5月、伏見の長宗我部邸で没した元親の遺言により、遺骸は天竜寺で荼毘に付され、遺骨は天甫寺に葬られました。(この天甫寺山にあるのが信親の墓で、雪蹊寺にある信親の墓とされているものが元親の墓だという説も有ります。)


バスの看板の蓮向かいに元親の愛馬の塚が




▼若宮八幡宮
アクセス
高知県交通バス桂浜行き"南海中学校通"下車、徒歩約5分。徒歩は元親の墓から、西に約20〜30分
[ MAP ]
拝観料・時間
無料 / 常時開放
電話
088-841-2464



八幡宮は武家の守護神として昔から崇拝されている。永禄3年(1560年)の初陣にあたり、元親はこの神社に戦勝を祈願したといわれています。以後、元親が出陣の際の戦勝祈願の社として特別に崇敬し、社殿を縁起のいい出蜻蛉式に改めました。


初陣以来、崇敬し続けた


平成11年5月に元親初陣の像が建立された





<<長宗我部元親TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析