史跡やゆかりの地を紹介♪

勇猛果敢な土佐の鬼若子

長曾我部 元親

ゆかりの地探索コース
<2>
戸ノ本古戦場跡〜雪蹊寺

おすすめガイド

高知を訪れるなら、必ず足を運びたい元親ゆかりの地



▼戸ノ本古戦場跡
アクセス
高知県交通バス仁野/宇佐行き"向山団地前"下車、徒歩約600m
[ MAP ]
拝観料・時間
常時開放



永禄3年(1560年)5月に本山勢2千5百と長宗我部勢1千が対決、元親が初陣を飾った地。槍の使い方もまだ知らない元親が、この初陣で20騎ばかりの手勢を引き連れて奮戦し、本山勢を打ち破るという、誰も予想をしなかった戦果を挙げた。後に"土佐の出来人"や"鬼若子"と呼ばれる事になる武将の片鱗を見せた地なので、元親が好きなら絶対に訪れたい地です!


戸ノ本団地の一角の公園に、当時の戦死者を葬った塚と伝えられる碑が


"古墳也勿毀"(古墳なので掘り返すべからず)と書かれた碑




▼雪蹊寺
アクセス
高知県交通バス長浜行き"長浜出張所"下車徒歩5分。若宮八幡宮からは北に徒歩約30分。
[ MAP ]
拝観料・時間
無料 / 常時開放
電話
088-837-2233


元親の菩提寺であり、嫡男・信親の墓所もこの寺にあります。天正14年、島津攻めの際、戸次川の戦いで戦死した信親の最期は悲劇的なものでした。元親は秀吉から拝領した名馬・内記黒(ないきぐろ)に乗って、窮地を脱したといわれていますが、息子の死を大変悲しみました。戸次川戦没者の供養塔と共に、信親に手をあわせたい。


信親は22歳という若さで戦死した





<<長宗我部元親TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析