史跡やゆかりの地を紹介♪

勇猛果敢な土佐の鬼若子

長曾我部 元親

ゆかりの地探索コース
<4>
岡豊城跡〜岡豊別宮八幡宮

おすすめガイド

元親の居城・岡豊城跡でその軌跡を想い、偲ぼう。



▼岡豊城跡
アクセス
高知県交通バス歴史民俗資料館行き終点下車(1日3便)
[ MAP ]
料金・時間
高知県立歴史民族資料館:600円、高校生以下無料。
9時〜17時(入館は16時半)
電話
088-862-2211


元親の居城跡として知られる中世の城跡です。天正16(1588)年に大高坂城(現在の高知城)へ移転するまで約70年間にわたり長宗我部氏の居城として使われ、その後廃城となりました。建物は残っていませんが、国指定史跡で、建物の礎石と土塁などが復元され歴史公園として整備されています。




▼岡豊別宮八幡宮
アクセス
はりまや橋から土佐電気鉄道後免線・後免町行"小篭通駅"下車徒歩50分。岡豊城の北東、タクシーか車の利用がオススメ。
※国道384号線をはさみ、岡豊山の向かいに入り口がありますが、急な階段を上るため、384号線を少し北へ。クロネコヤマトの集積所がある山道を登ると、境内の裏に到着します。
[ MAP ]
料金・時間
常時開放 / 無料
電話
0268-72-4344


岡豊城の鬼門を守っていた神社。元親の信仰が厚く、出陣に至っては必ず戦勝祈願に訪れたという神社。四国征伐の際も訪れ、ご神託を受けたそう。長曾我部氏ゆかりの宝物も何点か所蔵しています。境内から階段の一番下が見下ろせないほど急な階段、交通が不便…等行きにくい史跡ではありますが、元親ゆかりの神社なので、是非訪れたいもの。ちなみに、ゆかりの品は、大正年間の大火で大半が焼失してしまったそう…


一番下が見下ろせないほど急な階段!!



<<長宗我部元親TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析