史跡やゆかりの地を紹介♪

知略で西国を制した謀将

毛利 元就

ゆかりの地探索コース
<2>
三矢の訓跡碑〜福原城跡

おすすめガイド

元就の史跡が集まる地を巡る!


▼三矢の訓跡碑
アクセス
郡山麓の少年自然の家敷地内
[ MAP ]
料金・時間
無料 / 月曜休
電話
0826-47-4021(安芸高田市産業振興部)



元就の有名な逸話"三矢の訓"の碑は、郡山山麓にあった御里屋敷、現在の少年自然の家敷地内にあります。3本纏めると容易に折れないので、3人共々結束すること…と息子たちに語ったという有名な三本の矢の逸話は、三子教訓状が元になって作られたと言われています。また近くには元就の像もあるので、要チェック!!


毛利元就像。カッコイイです!




▼民俗資料館
アクセス
安芸高田市役所前下車、徒歩5分
[ MAP ]
料金・時間
入館300円 / 9時〜17時
休館日
月曜、祝日の翌日(土・日曜は除く)
電話
0826-42-0070


毛利氏関連文化財が充実♪

毛利氏発祥の地、吉田町を中心に市の歴史と文化財を紹介する資料館!近現代から原始古代へ時代をさかのぼり、特徴的なものを展示しています。とくに中世は毛利氏の本拠・郡山城からの出土遺物や、毛利氏や家臣による社寺への奉納品などが充実。中でも毛利輝元の関が原合戦の勝利を祈願した絵馬は貴重!史跡や郷土芸能なども映像で紹介しているので、元就の事を知りたいならぜひ、この資料館に足を運んでみては??




▼猿掛城跡
アクセス
安芸高田市役所前下車、備北交通バス津々羅行きに乗り換え、丹比局前で下車、県道319号線を西進し、教善寺へ向い、駐車場前の登城口から本丸跡まで徒歩約20分
[ MAP ]
電話
0826-47-4021(安芸高田市産業振興部)



多治比猿掛城跡は、明応9年(1500年)元就が4歳の時、父・弘元に連れられ郡山城から移り27歳で毛利家を相続するまでの青少年期を過ごした城です。郡山城跡から北西4kmに位置し前面を多治比川が流れています。本丸の標高は376m・比高120m。本丸の南側には土塁、堀切があり、出丸・物見丸などもあり中世山城の特徴をもつ城跡です。現在、国指定の史跡になっています。この城跡で若き日の元就に想いを馳せたい!




▼福原城跡
アクセス
宮之城下車、徒歩10分
[ MAP ]
電話
0826-47-4021(安芸高田市産業振興部)


元就誕生の地と伝えられる

元就誕生の地と伝えられています。福原城とも鈴尾城とも呼ばれ、福原広世が築城し、以来福原氏の居城でした。元就の母は福原広俊の娘で、元就は母の里で生まれたという説があり、ここに毛利元就誕生の碑が建っています。城の東側斜面に居館跡と伝える広大な平坦部があり、城は前面に江の川が流れ、標高316m、比高110mの半円球状の頂部に本丸がありました。また東山麓に福原氏一族の墓所があります。



<<毛利元就TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析