義を通し戦乱に散った名将

大谷 吉継
(おおたに よしつぐ)
1559年〜1600年



病に苦しみながらも、友の為に戦い散った名将。
勝ち目のない戦いだとわかりながら、義を貫き、親友・石田三成の為に関ヶ原で戦い、無念の死を遂げた大谷吉継。友の為、病の身体で戦ったその心と生き様は、今も人々の心に響く。

武将MENU




無料待受けをGET♪


<待ち受けDL>




TOPへ



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析