史跡やゆかりの地を紹介♪

義を通し戦乱に散った名将

大谷 吉継

ゆかりの地探索コース
<1>
八幡神社〜真願寺

おすすめガイド

大谷吉継ゆかりの地オススメコース、まず最初はここからスタート!


■福井・敦賀

北陸本線・小浜線 敦賀駅
東海道・山陽新幹線米原駅より
JR特急しらさぎにて30分

わずかに残る吉継の足跡

▼八幡神社
アクセス
JR敦賀駅から徒歩15分。福鉄バス松葉町行き"敦賀病院前"下車徒歩3分
[ MAP ]
拝観料・時間
博物館・大人200円、大学生150円、高校生100円
境内自由 / 9時〜17時ごろ
電話
0770-22-1193



吉継ゆかりの神社で、ここには敦賀城跡から掘り出された茶壷と大谷吉継が奉納した鳥居や灯篭、本殿の龍の彫刻などが現存しています。本殿横に"敦賀郷土博物館"が併設。少し入りにくい雰囲気ですが思い切って訪問してみましょう。吉継の絵や、博物館前には敦賀城表門の礎石・鬼瓦などゆかりの品が多く残っています。


吉継が寄進したという石鳥居


舞殿に飾られた吉継の絵




▼来迎寺
アクセス
八幡宮から約徒歩8分。福鉄バスで松島町停留所下車徒歩約1分
[ MAP ]
電話
0770-22-0654



敦賀城の乾門跡に建てられた寺。来迎時の表門は、かつての敦賀城の中門だったものが移築されています。吉継もこの門をくぐったのでしょうか??また、客殿には、城の御殿にあったといわれる県指定文化財の腰高障子があります。吉継が戦地に赴く際にもう不要であると寺に預けたかの有名な障子。400年経った今も美しい色合いです。この腰高障子を見学したい場合は事前に直接寺院に要連絡とのことです。


県指定文化財の腰高障子




▼真願寺
アクセス
敦賀駅から徒歩約22分。
[ MAP ]
電話
0770-22-1860



敦賀西小学校と、その北側にあるこの真願寺あたりまでがかつて吉継が居城としていた敦賀城の城跡とされています。小学校の脇に碑と幟、小学校北側には城の堀跡とされる小さな川が流れており、そのすぐ南に真願寺があります。真願寺には敦賀城と吉継の歴史が刻まれた案内板と敦賀城跡碑があり、境内には礎石が置かれています。


平成9年に西小学校に建てられた石の案内碑





<<大谷吉継TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析