十文字槍で志貫く赤き勇将

真田 幸村
(さなだ ゆきむら)
1567年〜1615年



不利を承知で義に生きる!武士の気概を見せた日本一の兵
徳川を二度に渡って苦しめた真田昌幸の次男として、その血を継いだ幸村。幼いころから昌幸の命により、人質としての生活を送り、戦の才能に恵まれ、やがて幕府の大軍と命をかけて戦い、散っていった。その勇猛果敢な赤揃えの姿は今も人々を魅了している。

武将MENU





無料待受けをGET♪


<待ち受けDL>



TOPへ



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析