史跡やゆかりの地を紹介♪

十文字槍で志貫く赤き勇将

真田 幸村

ゆかりの地探索コース
<3>
山家神社〜角間渓谷

おすすめガイド

幸村ゆかりの神社や真田家の菩提寺を巡ろう!!


▼山家神社

アクセス
上田駅より上電バス真田・菅平高原行きで約30分
「真田」下車徒歩3分
[ MAP ]
拝観料・時間
無料 / 境内自由
電話
0268-72-5700

延喜式神明帳に名をつらねる格式高い神社。真田町は真田氏一族の土地で、代々山家神社を崇敬していました。敷地内には一族の遺徳を偲び真田神社が建てられましたが、真田大火で全焼。翌年再建されたものです。山家郷の産土神として祭られていましたが、養老年間加賀の白山神社を合祀したので、"白山様"ともよばれています。


子安社は大火で焼け残った貴重な社


六文銭が刻まれた鬼瓦




▼長谷寺

アクセス
上田駅より上電バス真田・菅平高原行きで約30分
「真田」下車徒歩15分
[ MAP ]
入館料・時間
無料 / 境内自由(積雪時の庭園見学は不可)
電話
0268-72-2040

1547年に幸村の祖父であり、真田一族の礎を築いた真田幸隆が創建した寺。息子・昌幸の手によって整備され、真田氏の菩提寺になりました。参道入口にそびえ立つアーチ型の大きな石門が有名で、ここにも六文銭が。境内には幸隆夫妻と昌幸の墓があります。春のしだれ桜も見事です。ぜひ、手をあわせに行ってみては?


左から幸隆夫人墓、幸隆墓、昌幸墓


石門上部には六文銭!





▼角間渓谷


アクセス
上田駅より上電バス真田・菅平高原行きで約35分
バス「横沢」下車徒歩約30分
[ MAP ]
電話
0268-72-2204(真田地域自治センター)

上田市からほど近い真田町。国道144号線から分岐して細い道に入った角間山(標高1981m)と鳥帽子山(標高2081m)に挟まれた渓谷。ここは真田十勇士・猿飛佐助のモデルとなった真田忍者たちが修行をしたという伝説が残っています。鬼退治の伝説が残る岩屋観音や、猿飛び岩・鬼ヶ城・鬼の門・獅子の牢・鞍外しの岩など、忍の世界を彷彿とさせるポイントも!緑に囲まれ、幸村の生きた戦国の世に想いを馳せてみては??


秋には燃える様な紅葉に包まれる、知る人ぞ知る秘境





<<真田幸村TOPへ>>



(C)戦国乙女★史跡NAVI




携帯アクセス解析